トコジラミ問題:ポッドキャスト第9回

第9回:話題のトコジラミ問題

ベッドバグや南京虫とも呼ばれているトコジラミが近年フランスで大発生し、フランス旅行したい人にとっては悩みのタネです。被害に遭わない、もしくは自宅に持って帰ることがないように確認や対策方法について調べてみました。

オープニングトーク

「夏と冬どちらの季節が好きですか?」と「カメラ事情」のお話です。

本編:テーマトーク「トコジラミ」

2017年から2022年の間に、10世帯に1世帯以上が被害に遭ったという調査結果が発表されました。そして、2023年秋には高速鉄道TGVやパリ地下鉄での目撃情報がSNSで拡散されました

  • 海外旅行者や移民の増加
  • スーパートコジラミの発生
  • 都市部における人口密度の増加
  • 中古の家具や衣類の流通
  • 関係閣僚会議の開催
  • 発生監視・駆除に関する法案の策定
  • 公共交通機関における駆除作業の強化
  • 情報提供キャンペーンの実施
  • 殺虫剤の開発
  • 宿泊先の口コミなどを調べる
  • 旅行用スーツケースに防虫剤を入れておく
  • 受付でトコジラミ被害の発生状況について確認
  • スーツケースは浴室に置き、ベッド周辺やソファのトコジラミの痕跡
  • 発見したらホテルスタッフに直ちに報告
  • 虫よけをスプレーする
  • 外出から戻ったら再度確認
  • 荷物はスーツケース置き場を活用
  • 使用した衣服は、すぐに洗濯かビニール袋に密封
  • ベッド周辺に食べかすや飲み物を置かない
  • トコジラミに刺された場合は、写真を撮る
  • 自宅でトコジラミを確認した場合は、専門業者に駆除を依頼

エンディング


皆さんからのトコジラミに関する最新情報をおたよりでお送りください。

最新情報についてはインスタグラムで配信しています。ぜひフォローしてください!